別れさせたい
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel

彼氏、彼女と別れさせる

元カノと彼氏を別れさせる方法とは・・
男性の特徴を利用する

彼氏と別れた原因で一番多い別れた原因は「好きな人ができた・・」「彼氏の浮気が原因・・・」などです。
この別れた原因は男性側に多いのが特徴です。男性は女性よりも日ごろ出会いを求める傾向があります。
キャバクラや風俗など男性をターゲットにしたお店が多いのも男性の特徴を利用したサービスといえるでしょう。
その男性の特徴を上手く利用して彼氏との別れさせる方法を考えるべきと思います。

出会いを作る

彼氏と別れさせるには、彼氏に対して新しい出会いをつくる方法が効果的といえます。
新しい恋愛を仕向けることで彼女と距離をおくようになります。
次第に新しい恋愛に夢中になり彼女のことをどうでもいい・・・別れたい・・・と気持ちの誘導をしていくのです。
二人の関係が続くとマンネリ化してきます。
刺激を求めて外に気持ちが動くときを見つけ新しい恋愛を仕掛けていけば二人の間に亀裂を作ることは難しくないはずです。

男性と女性の違い

男性は性的欲求から行動する可能性が高いと言われております。 よく「男は子孫を多く残すために浮気をする、仕方ないこと・・」と見苦しい言い訳を聞いたことがあります。
あながち間違っていませんが、正確な言い方をすると“生理現象のため浮気をする”になります。
男性の生理は3日に一度訪れるといいます。
3日に一度訪れる生理現象を解消する為に男性は浮気をする為、女性より男性の方が浮気をする確率が高いと言われております。

このように彼氏と別れさせるには、男性の特徴を理解して様々な視点から仕掛けていくことをお勧め致します。
また「元カノと彼氏を別れさせる」を叶える方法として、もう一つ大切な要因は気持ちの温度差をつくることです。
気持ちの温度差をつくることで「別れたい」と思う心境になりますし、次の恋愛に気持ちを切り換えることができます。
まずは新しい恋愛を持ち掛けて気持ちの温度差をつくることも「元カノと彼氏を別れさせる」を叶える方法として最も効果的といえるでしょう。

元カレと彼女を別れさせる方法とは

“やり直したいのに彼女ができた・・”“付き合って間もないから彼女と別れてくれない・・”など彼氏と復縁したいけど、彼女の存在で復縁できない方は多いと思います。
しかし、彼女がいるからといって諦める必要はありません。
束縛が厳しい・・、喧嘩が絶えない・・など彼女に100%満足している彼氏はいないからです。
束縛が厳しい彼女と別れたい・・・、喧嘩ばかりしている彼女と別れたい・・・と思っている可能性だってあるはずです。
彼女との間に入り込む隙があるのならば別れさせる可能性だって十分にあると思います。
恋愛の始まり方が恋愛だったように、終わり方も恋愛に仕向ければ二人の関係は終わると思います。
元カレと彼女を別れさせるには、お互いに100%満足していない隙間に入り込み彼女に対して新しい恋愛を仕掛けて別れさせるように誘導していく方法が最適と判断します。

女性の心理を利用する

彼女と別れさせるには、女性の心理を利用したほうがいいでしょう。
女性は運命的な出会いに弱い傾向があるとともに、気持ちの切り替えも早い特徴があります。
まず、彼女と別れさせるには運命的な出会いを心がけることを重点的に進めていきます。
運命的な出会いを行うにあたって彼女の行動・通勤経路など情報収集を行い、どのような場所が運命的な出会いに適しているか?を判断する必要があります。
また、気持ちの切り替えが早い女性ならば新しい恋愛に気持ちを向けさせることで、今の恋愛に終止符を打ち、彼氏との別れを決断するはずです。
彼女と別れさせるには、女性の心理を上手く利用することと情報(休みの行動や通勤経路など・・)の収集が彼女と別れさせる方法では大切な要因となります。

彼女と別れさせることは無理と勝手に決め付ける必要はありません。出会いもあれば、別れも訪れます。
諦める前に自分でできることは全てやり尽くす努力をするべきと思います。

別れさせのご相談

別れさせ屋ミッションエージェントの「別れさせ工作」では、別れさせたい二人の状況や関係など様々な視点から
“別れる原因”をつくり「別れさせたい」思いを実現させております。
別れさせ工作の方法について、もっと詳しく知りたい方や質問がございましたら、お電話・メールにてお問い合わせ下さい。
ご相談は365日24時間無料、完全秘密厳守ですからご安心下さい。
悩みの解決とその後の目的を達成するために別れさせ屋ミッションエージェントが最良の手助けになるように応援させて頂きます。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP