離婚したい
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel

離婚したい

離婚したいという気持ち

結婚後、「離婚したい」と思ったり感じたりすることは誰にでもあることです。
お互いに100%満足している夫婦なんていないと思いますし、配偶者の嫌いなところはあるはずです。
好きな気持ちが相手の嫌いという気持ちを上回っている時期はいいですが、気持ちが逆転し嫌いという気持ちが継続した時に「離婚したい」という気持ちになると思います。

性格の不一致で夫婦関係が上手くいかない・・・
他に好きな人が出来た・・・

など離婚したい理由は様々だと思いますが、「離婚したい」と決意したなら離婚に向けて動く強い意思が必要になります。
夫婦関係の悪化が続き修復できないほどの関係なのであれば自分にとっても、配偶者にとっても離婚して新しい人生をスタートさせた方が二人にとって幸せなはずです。

離婚したいを叶えるために

「離婚したい」からといって簡単に離婚できるほど、離婚は簡単ではありません。
“離婚は結婚の何十倍もの体力を使う”といいますし、配偶者が簡単に納得して離婚に応じてくれることは少ないからです。
また「離婚をしたくない」と言っている配偶者と離婚する場合は配偶者を納得させる離婚理由が必要になります。
なぜなら明確な離婚理由が無い場合、調停でも裁判でも基本的に離婚は受け入れられないケースが多いですし、離婚の難航を防ぐためにも離婚するための理由が必要なのです。
しかし離婚理由がない場合や、自分で離婚理由をつくれない、離婚の話し合いに応じてもらえない方も多いと思います。

別れさせ屋ミッションエージェントでは、「離婚したい」方へ離婚できる正当な理由づくりや、新しい恋愛・出会いを演出し配偶者の恋愛感情の矛先を変える、別れさせ屋工作というサービスで離婚できない悩みを解消しております。
配偶者の恋愛感情の矛先を変えることで「離婚したい」「離婚してもいい」と思わせるのです。
愛情の無い夫や妻と人生を共に過ごすよりも、新しい恋愛をして愛情ある人と人生を過ごしたいと思わせる人の存在が離婚する為の大きな要因になるケースが多いからです。

また、配偶者の気持ちを離そうとする努力も必要です。些細なことで喧嘩をしたり、不機嫌になることも大切です。
配偶者にお互いの結婚生活は終止符を告げていると感じさせることです。
言葉ではなく行動でも「離婚したい」と示す必要があります。
様々な要因を組み合わせることにより、気持ちが離れやすくなりスムーズに離婚することができるのです。
「離婚したい」思いを叶えるには、離婚理由や環境づくりをしていかなければならないのです。

離婚したいなら

別れさせ屋ミッションエージェントの「別れさせ工作」では、
別れたい二人の状況や関係など様々な視点から“離婚原因”をつくり「別れたい」思いを実現させております。
別れさせ工作の方法について、もっと詳しく知りたい方や質問がございましたら、
お電話・メールにてお問い合わせ下さい。
ご相談は365日24時間無料、完全秘密厳守ですからご安心下さい。
悩みの解決とその後の目的を達成するために
別れさせ屋ミッションエージェントが最良の手助けになるように応援させて頂きます。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP