別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

裏切りの対価

裏切りの対価

別れさせ屋には多くのご相談が寄せられ、その内容は様々です。
問題が発生したのが夫婦間であれば、多くは離婚と言う手続きで関係を解消する事で解決を求めます
しかし、中には離婚をきっかけとして悩みを得てしまうケースも少なくありません。

今回は、離婚後に問題点が発覚し、苦しんでいらっしゃると言う大阪のケイタさんから寄せられたメールにご回答申し上げたいと思います。

Q.信じていた妻に裏切られた(大阪在住:ケイタさんのお悩み)

Q.信じていた妻に裏切られた(大阪在住:ケイタさんのお悩み)

連れ添って10年目、妻から言いだして私たちは離婚しました。
夫婦生活はそれなりに過ごして来たのに子どもが出来ず、それが苦しくてもう一緒に居られないという彼女の意志を尊重したつもりでした。
ですが、離婚の翌年、彼女が東京に戻って子供を出産したらしいという噂を聞いたのです。
知人を介して状況を確認したところ、離婚から1年弱の時点で彼女が既に出産を終え、別の男性と暮らしているという事実を確認しました。
また、その男性は彼女と知人の共通の知り合いで、以前から面識のある間柄だという事もわかっています。
とてもではありませんが、離婚後からの付き合いだなどとは思えません。

私は彼女を信じていたのです。だからこそ、今私は元妻が許せない。
彼女を取り戻したいなどという気持ちはありませんが、このままでは私の被った苦しみが理不尽すぎます。彼女だけではありません、彼女を奪った男性にもです。
思い知らせる方法はないでしょうか?

A.事実関係にまつわる情報力が勝負を決めます

A.事実関係にまつわる情報力が勝負を決めます

ケイタさんからのご相談内容を拝見しますと、いくつかの情報補完で慰謝料を請求できる事例であると思われます。まずは一旦冷静になるための時間を取ってから、以下の情報を取得されると良いでしょう。

■交際男性の身元確認
基本情報として、元奥様と同居している男性の情報を抑えておきましょう。元奥様との関係性を正しく把握する一助になります。

■妊娠・出産時期
基本的には出産時期さえ判明していれば妊娠時期も逆算できます。
この妊娠開始時期が離婚成立前であるかどうかをまず確認すると良いでしょう。決定的な判断基準として利用できるはずです。

■正確な交際期間
元奥様がいつ、どの段階で現在のお相手と関係を始められたのか、目撃情報などを収集して検証して下さい。お一人では難しいこういった情報に関しては、ご相談いただければ別れさせ屋でもお手伝いさせていただきます。
交際が離婚成立前からの物であるならば、例え妊娠・出産時期が離婚後であっても慰謝料を請求できるでしょう。

■子供の血縁を確認する
これが最も重要な情報となります。生まれた子供がケイタさんの血縁によるものである可能性がある場合、思わぬ結果を導くことにもなりかねません。
DNA検査などを活用して確固としたデータを取りましょう。

現状では残念ながら多くの可能性が残されておりますので、別れさせ屋としても確たることは申し上げられません。
ですが、こうした取り組みで何かしらお役に立てることがあるようでしたら、ぜひご連絡下さい。お待ちしております。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP