別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

全てを終わりにしたい

全てを終わりにしたい

別れさせ屋には様々なご相談が寄せられますが、単純に別れを願うもの、前進のために状況の改善を目指すもの、思う人を振り向かせるためのものなど、「別れさせる」ためだけとは言い難い内容が多々見られます。 しかし、やはり「別れさせ屋」の名からイメージする通りのご依頼内容も少なくないのが実情です。
今回は、もはや最終的には別れられさえすればなんでもいいとまで思いつめてしまったソノコさんのご相談にお答えしたいと思います。

Q.結婚1年目の真実(福岡在住:ソノコさんのお悩み)

Q.結婚1年目の真実(福岡在住:ソノコさんのお悩み)

結婚一年目。夫とは会社で出会って結婚しました。
同期入社の女性社員を介しての出会いです。
私は結婚と同時に退職し、彼女とのつながりはもはやラインのみ。それでもある程度の親しみを持つ間柄だと思っていました。

先日、彼女からラインで衝撃のメッセージが届きました。内容を要約すると以下の通りです。

・彼と彼女が交際している
・私より長い付き合いである
・彼女から私に対する慰謝料請求の用意がある

帰宅した夫に問いただすと、彼女のメッセージが現実であると判りました。
正直今は混乱していて、何がなんだか分からない状況です。
でも、一つだけ確かな事があります。
それは、私と彼、そして彼女との関係がおしまいだということ。

彼女からのメッセージを認めた上で、夫は離婚に応じないと言います。浮気の非は認識していながら、世間体のために私に我慢を強いようとするのです。
もう、何を言う気もしません。
何もいらないから、彼と彼女と一切かかわらない所に行きたい。
私から離婚を申し立てる事になりますが、私が慰謝料を負わずに離婚を成立させる方法はありませんか?

A.夫側の非を証明する

A.夫側の非を証明する

ソノコさんのご相談は「夫と別れたい」というもの。
大きな衝撃を受けると人は感情が飽和してしまい、一種の虚脱状態に陥ります。おそらく現在のソノコさんがそうなのではないでしょうか。

まず、「慰謝料を負わずに離婚を成立させる方法」ですが、夫側の浮気の証拠さえあれば簡単に決着がつくはずです。
また、このケースでは浮気相手からソノコさんへの慰謝料請求はそもそも成立しません。ご夫婦の婚姻成立前からの関係であるとしても、結婚後には浮気関係に非があるのは明らか。また、夫の浮気による離婚申立てである事からソノコさんが夫側に慰謝料を支払う必要はありませんので、毅然として申し立てを行うといいでしょう。
ただし、夫も浮気を認めたとはいえ、あくまでソノコさんと1対1の条件下での是認にすぎません。
公の場では証言を覆す可能性もあります。
浮気を証明する物証が必要となるかもしれません。この点に関しては、以下のご用意をお勧めします。

・ソノコさんの詳細な日記
・夫の詳細な行動記録
・浮気相手からソノコさんに送られたラインのメッセージ
・浮気相手と夫のやり取り(メールなど)
・夫と浮気相手との現場を押さえた写真
・第三者の証言

ソノコさんご自身で用意可能な物は、この中では最初の3つだけかもしれませんね。
夫側の離婚拒否が世間体のためであるならば、これらの証拠を提示して調停を申し立てるだけで離婚へ向けて前向きに動き出す確率は高いはず。
しかし、もしも盤石な体制を整えて臨もうと思うならば、「写真」と「証言」の用意はより大きな武器となります。これらに関してはソノコさん単独では難しいと思われますので、ぜひ別れさせ屋にご相談いただければと思います。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP