別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

妻と別れる方法を教えて下さい

妻と別れる方法を教えて下さい

別れさせ屋に寄せられるご相談には様々な物があります。
交際を前に進めるためのアドバイスを求められる方もいらっしゃいますし、別れのための手段を求められる方も少なくありません。「離婚」を悪いものとする考えはまだまだ根強く残っていますが、人にはそれぞれ事情があるものです。

今回は、やむにやまれず「別れ」を選ばれた男性のお悩みにお答えしたいと思います。

Q.妻を傷つけず別れる方法を教えて下さい(仙台在住:キミタカさんのお悩み)

Q.妻を傷つけず別れる方法を教えて下さい(仙台在住:キミタカさんのお悩み)

妻と結婚してから10年になります。
子供は2人
下の女の子はまだ甘えたがりで、気が付けば近くにいます。
上の男の子は来年で小学校3年生。ちょっと優しすぎる性格が心配です。
自宅には妻と子供たちの笑顔が常にあって、私をいつも支えてくれた彼女にはどれだけ感謝しても足りません。
だからこそ、別れなければならないのです。

私が代表を務める工場の倒産が決まりました
今後私は借金を抱えて生きる事になります
家族を巻き込みたくはないのです。妻や子供を苦しめずに別れる方法はない物でしょうか?

A.離婚協議を行う前に

A.離婚協議を行う前に

キミタカさんのご相談内容は、「ご家族を苦しめずに別れたい」というもの。
奥様やお子様方への愛情がひしひしと伝わってくる内容には胸が締め付けられるような気がします。
借金がご家族にまで責任を及ぼさないための措置としての離婚ですので、誠実にお話されれば奥様にはご理解いただけるケースなのではないでしょうか。実際、借金対策として一時的に離婚の手続きを行い、事実婚の体勢を整える方も少なくありません。
率直に、誠実に、借金の事情をご家族と話し合って、理解を求めるのが最善の方策です。

しかし、それが難しい場合には協議を行って離婚を成立させる流れになるでしょう。
この場合には、ネックとなる問題があります。

・奥様やお子様の住まいの問題
・養育費の問題
・それぞれの生活費の問題

これらは工場倒産による借金に加えて、キミタカさんの肩にのしかかってくる可能性がある費用です。

どのような別れでも、離婚には苦しみがつきもの。奥様やお子様、そしてキミタカさんご本人にも必ず苦しみが伴うと考えて下さい。
そして、どうしても離婚以外の道がないのか、本当にそれしかないのかを考えて下さい
生活を分離すると、その分だけ生きるための費用は高額になります。離婚した場合にそれ以降必要となる資金と、離婚せずに家族で暮らし続けた場合の経済状況を改めて試算してみましょう。

ご夫婦で話し合ってなかなか結論が出ないようでしたら、ぜひまた改めて別れさせ屋にご相談ください。ご夫婦双方からご意見を伺って、ご家族のこれからにどのようなアイデアが適用できるか、提示させていただきます。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP