別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

彼女との別れを回避する方法

彼女との別れを回避する方法

別れさせ屋には様々なお悩みが集まります。
男女の関わりはとても個人的な物です。他人に打ち明けられなくて行き詰ってしまっても不思議はありません。ですが、プライベートな問題だからこそ、解決が難しい時があるのです。

今回は、不透明な状況に耐えかねてご相談下さったヤスオさんのお便りに回答差し上げたいと思います。
「別れたい」「別れたくない」双方の意見が対立した時、どのような解決策があるのかという参考になれば幸いです。

Q.彼女を繋ぎ留める方法を教えて下さい(大阪在住:ヤスオさんのお悩み)

Q.彼女を繋ぎ留める方法を教えて下さい(大阪在住:ヤスオさんのお悩み)

彼女と最初に出会ったのは高校時代。
卒業してから数年間のブランクを経て、同窓会で再会した時から交際が始まりました。
あれから3年が経ちます。

お互い社会人として経験を積む中で、今は仕事の状況が変わる時期です。これまで僕は関西支社に勤務していましたが、来年になったら多分転勤になります。おそらく転属先は東京の本社になるでしょう。
交際期間も長くなりましたし、そろそろ結婚かなと思っていました。
その矢先に、彼女から別れの申し出があったのです。それが先月の事で、あれから今に至るまで着信拒否されているので、全く彼女の状況が分かりません

ただ、はっきりしている事がひとつだけあります。
新しい相手を探す気にはなれないのです。彼女以上に僕の事を理解してくれる女性はいません。
彼女を引き留める方法はないでしょうか?

A.状況を明らかにして相手を心変わりさせる事

A.状況を明らかにして相手を心変わりさせる事

ヤスオさんのご相談内容は、「彼女との別れを回避したい」という物。
彼女を繋ぎ留めるために何をすればいいのか迷っていらっしゃる様子。同じ状況を体験した事がある男性は少なくないでしょう。
多くの場合はそのまま回復不可能な別離を体験する物ですが、ヤスオさんに関しては状況を分析しようという気概がおありです。まず申し上げたい事は、その姿勢が正しいという事です。道順が分からないのにあてずっぽうで進んでも、目的地にはたどり着けませんよね。それと同じことだと考えて下さい。
まず必要な取り組みは、正しい現状分析です。

「別れたい彼女」「別れたくない彼」

この対立した関係を読み解くには、原因の解析が不可欠。なぜ彼女が別れを切り出すに至ったのか、理由を知っている人物を探す事をお勧めします。その原因如何で彼女を取り戻せるかどうかの可能性が判断できるのです。

別れの原因が判明したら、その「原因」をタイプ分けして彼女への働きかけを始めて下さい。ただし、まずは遠隔的なアクセスに留めて、直接の接触は避けるといいでしょう。

「原因」3つのタイプ
・ケンカ
・性格
・浮気

近々にケンカをした記憶がないとしても、過去のケンカが尾を引いているという可能性は否めません。この場合はそのケンカの理由を解消し、相手に許してもらう事、自分から許す事が2人の間にある障害を取り除く方策と言えます。

性格の不一致は婚姻関係を破綻に追いやるほど大きな問題ですが、相手を思いやる気持ちがあれば解消できるでしょう。価値観の相違、経済観念の違いなどがこの範疇に入りますが、改めて相手を知る努力をしてみてはいかがでしょうか?
同時に、付き合った当初に訪れたデートスポットなどを訪れてもらって、最初の気持ちを思い起こしてもらうのも効果的です。

浮気のケースで、彼女に他に好きな男性が現れてしまっている場合。自力での関係修復は難しいかも知れませんが、別れさせ屋にご相談いただければ解決できる事もあります。
どうしても諦められないと思われた時はぜひご連絡下さい。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP