別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

元夫を取り戻したい

元夫を取り戻したい

別れさせ屋には様々なご相談が寄せられます。
多くは恋愛関係にある相手や、婚姻関係にあるパートナーに関する内容ですが、中には複雑な経緯を伴うお悩みもあります。
今回は、恋愛、結婚、離婚を経て生じた「復縁にまつわるお悩み」について回答させていただきたいと思います。

Q.元夫と現在の交際相手を別れさせたい(名古屋在住:ルリコさんのお悩み)

Q.元夫と現在の交際相手を別れさせたい(名古屋在住:ルリコさんのお悩み)

3年前に離婚しました。
きっかけは夫の転勤です。
結婚5年目の春、海外転勤の話を持ち掛けられたという報告を受けました。昇進のためには断れないと言う夫。
せっかく手に入れたマイホームを捨てられない私。
意見は対立し、ある朝彼は離婚届を残して出て行ってしまったのです。
妊娠に気づいたのは、離婚届を提出した後でした。
今でも、どうしてあの時そのまま離婚してしまったのか判りません。
今年になって彼が帰国したのをきっかけに、再び会うように。もちろん子供も一緒です。

元夫との共通の知り合いに聞いたのですが、現在彼には、付き合っている方がいるのだとか。
子供も彼になついていますし、なんとかよりを戻したいと思っています。
元夫と現在の交際相手を別れさせる方法はない物でしょうか?

A.平和的別れのカギは「別れの理由」を双方に作る事

A.平和的別れのカギは「別れの理由」を双方に作る事

ルリコさんのご相談内容は、別れた夫と復縁したいという物。

今回のケースでは、元夫の責任感がカギとなるでしょう。
いまだに元夫婦のお二人が連絡を取り合っている事、元夫がお子様に対して一定の責任を果たしていることから、前向きな要素が見受けられます。
「家族」としてのが形成されていると思っていいでしょう。
しかし、重視したいのは現在交際相手がいるという部分です。
交際婚姻には大きな隔たりがあります。
「好意」のみでつながる交際関係によって、家族では得られない性感情が満たされるのです。元夫はルリコさんやお子様との交流を介して家族感情の充足を得る一方で、恋愛感情の喜びも捨てられずにいるのではないでしょうか。

元夫と現在の交際相手を別れさせる方法はあります。
ただし、交際相手がルリコさんやお子様の存在を認識しているかどうかで、方針は大きく左右されるでしょう。
交際相手がお子様の件について知らされていない場合は、事情を打ち明けるだけで付き合いをやめさせられる可能性もあります。しかし、お子様の存在を知らされてなお関係しているのであれば、別れさせる働きかけは難しくなるかもしれません。

適切な別れさせ工作には、情報収集状況分析が不可欠です。
もしも判断に困ったならば、別れさせ屋にご相談いただくことをおすすめします。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP