別れの豆知識
  無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

メールフォームからも
お問い合わせいただけます
24時間無料相談受付中

tel
別れたい
離婚させたい
離婚したい

相手をストーカー化させない上手な別れ方

相手をストーカー化させない上手な別れ方

恋愛には別れという結婚という二つのゴールがありますが、結婚するまでに何度か付き合うことを考えると、恋愛は「別れて終わる」ということが多いです。
付き合う時とは違い「相手を大事にしたい」という気持ちがないことからダメな別れ方をしてしまうこともありますが、後腐れのある別れ方をしてしまうと次の恋愛へと進みにくいばかりか、相手がストーカー化してしまうようなこともあります。

『相手がストーカー化する別れ』から学ぶ

別の人間を仲介して別れる
別の人間を仲介して別れる

ストーカー化する人はプライドが高いことが多く、そのプライドを傷つけるような他者の介入による別れを認められない傾向にあるようです。また「こいつ(第三者)がふたりの仲を妨害している」と勘ぐられ、仲介者に対して敵対意識を持つ可能性もあり、誰にとってもメリットのない別れ方と言えます。

話し合っても相手がどうしても別れてくれない場合には、相手よりも立場が上の人間を仲介して説得してもらうことは可能です。ただし、相手が日常生活を送りにくくなる相手は避けましょう。

突然連絡を断つ
突然連絡を断つ

これは特にストーカー化するのが男性である場合の特徴で、男性は女性側が急速に離れていく際に強い不安を覚えます。
例として不倫関係にあった女性が「もう終わりにしよう」と、言葉だけでなく態度でも示した場合、男性が焦ってうやむやにしていた離婚を決断することがあります。

逃げると追われますので、しっかり話し合って別れるようにしてください。

相手を侮辱する「あなたのここが嫌い」という別れ話
相手を侮辱する「あなたのここが嫌い」という別れ話

別れの際に理由を相手に負わせるのは良くありません。ストーカー化するほど好きな相手であれば「その部分を直せば」やり直せると思うからです。

また前述したようにストーカー化する人はプライドが高いことが多いため、相手の欠点を指摘してプライドを傷つける別れ方はすべきではありません。

素敵な別れ方をのぞまない

素敵な別れ方をのぞまない

別れるに当たって「相手が悪い」「いい思い出になりたい」という気持ちを持つのは分からなくはありませんが、円満に別れるためには自分が悪役になるべきです。キレイな思い出のまま別れようとしてしまうとズルズル付き合っていくことになったり、相手が納得しないまま別れてストーカー化するということが考えられます。

少し時間をかけてでも相手から「嫌われる努力」をしましょう。話をちゃんと聞かない、こちらから連絡しない、離れて歩く、デートに同性の友達を連れて行くなど、相手の中にある「あなたを想う気持ち」が冷めていくことを続けましょう。この行為は相手が「この人は自分のことを好きじゃないんだ」と悟ることにも繋がります。
相手があなたに気持ちがないことを悟るようになったら、その時に別れを切り出しましょう。場合によっては相手から別れを告げられることもあるでしょう。

他に好きな人が出来て別れたい場合には、そのことは知らせないようにしてください。これは相手のプライドを傷つける別れ方になってしまいますので、あくまでも「相手を徐々にクールダウンさせるための悪役」でいてください。

お問い合わせ

お問い合せは

0120-0783-49 0120-0783-49

24時間365日相談可能

↑PAGETOP